独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ

教育体制

看護部 > 看護部の教育体制:新人看護職員支援体制

新人看護職員支援体制

新人看護職員の教育は、看護師長の下、新人看護師の教育チームとして教育担当者が中心となり、実地指導者やチューターをはじめとして他の看護師(サポーター)の協力を得て、全員で新人看護師の成長を支援しています。
*メンタルサポート
外部の産業カウンセラーよりいつでも支援が受けれます。新人看護職員は体験として2回/年カウンセリングを実施しています。

※画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。


*フォローアップ研修は、新人看護師として必要な態度や知識や気持ちの持ち方を学んだり、仲間と語ることで 日々のストレスを発散し帰属意識を高めることを目的に行っています。

このページのトップへ