独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ

教育体制

看護部 > 特定看護師紹介

特定看護師紹介

特定看護師とは、国の定めた「特定行為研修省令」に基づく研修を修了した看護師のことです。
当院でも平成29年度に「感染管理認定看護師」と「集中ケア認定看護師」の2名がこの研修を修了し、活動しております。

感染特定領域看護師

感染管理認定看護師としての病院全体の感染防止対策活動に加え、感染症の早期対応、重症化の予防を行います。
実施できる特定行為は
「感染兆候がある患者に対する薬剤の臨時の投与」
「中心静脈カテーテルの抜去」
「末梢留置型中心静脈注射カテーテルの挿入」
「持続点滴中の高カロリー輸液の投与量の調整」
「脱水症状に対する輸液による補正」です。

感染認定看護師
中島

集中ケア特定領域看護師

集中ケア分野は生命の危機状態にある患者さまとご家族に対して看護を実践し、看護者に対し指導・相談を行うという役割を担っています。集中治療部における活動をはじめ、呼吸ケアチームの一員として人工呼吸管理中の患者さまのラウンドを行い、多職種連携により早期離脱に向けた計画を提案しています。また、障害の程度を少なくするための早期リハビリテーション、せん妄対策、家族ケア、倫理カンファレンスへの参加など、組織横断的な活動を展開しています。

集中ケア認定看護師
和田栗