独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ

ようこそ助産師外来へ!大阪労災病院には、様々な分野で活躍する看護師が沢山います。今回はその中でも、助産師をクローズアップしてご紹介します。

ようこそ助産師外来へ:助産師外来の流れをご紹介

助産師外来の流れ 「こんにちは。どうぞお入りください。」助産師外来の内容:血圧測定/体重測定/尿検査/お腹の大きさ(腹囲・子宮底)測定/赤ちゃんの心拍測定/出血やお腹の張り、むくみの確認/37週以降は内診/保健相談・指導/超音波 ※ご家族の方ともご緒に、超音波で赤ちゃんの様子を 見ながらコミュニケーションをはかります。 助産師外来の超音波は診断目的で行うものでは ありません。 DVDディスクをお持ちいただければ、録画して ご自宅でもご覧いただけます。「超音波で赤ちゃんを見てみましょうね。DVDお持ちでしたら録画しますよ。」 「赤ちゃん、元気いっぱお動いてくれていますね。」「元気な赤ちゃんを産むためにこの調子で頑張っていきましょうね。」「素敵なお産に立ち会えること楽しみにしてます。」妊婦健診を経て、元気な女の子の誕生です。お産後も引き続き、一緒にがんばりましょうね。