独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ

福利厚生

看護部 > 看護部の福利厚生

メンタルヘルスサポート

いきいき元気になる職場から、明るく元気に看護を提供します!

大阪労災病院では、「職員の皆様が、明るく元気で看護していただきたい。」との当院の看護部長の熱い思いから、2007年5月、病院の中に、『こころとキャリアの相談室』がメンタルヘルスサポート室が誕生しました。

『こころとキャリアの相談室』の目的は、からだ、心の両面から、悩みをお聞きし、看護師さん、一人一人の健康支援を行うことです。専門のカウンセラーが行います。悩みや不安を気軽に相談できるよう、いつでも、駆け込んでこられ、自由に、相談できるよう、プライバシーに配慮し、写真のような面談室を完備しています。

新採用看護職員に全員に対して、定期面談として入職後3ヶ月頃、9ヶ月頃に、個人面談を実施、予定いたしています。必要に応じて、個別カウンセリングを実施し、セルフケアマネジメント、すなわち、ストレスの適切な自己管理など、ご一緒に考えたいと思います。

私の願いは、

一人一人が、元気でいてほしい。
一人一人が、明るくいてほしい。
一人一人が、楽しくいてほしい。
一人一人が、自分らしくいてほしい。
一人一人が、夢を持ち続けてほしい。