独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ変更ボタン
Google WEB全体 サイト内
大労で受診する 大労に入院する 大労を知る 求人情報

病院のご紹介

トップページ >病院のご紹介 > クリニカル・インジケータ(乳腺外科)

クリニカル・インジケータ(乳腺外科)

治療実績

2015年乳腺外科乳癌治療実績

【Stage別】(1988-2014年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage0 99.0 95.4 100.0 100.0
Stage1 94.4 87.4 98.1 96.0
Stage2a 87.6 80.8 95.7 91.8
Stage2b 73.6 66.3 87.8 77.3
Stage3a 50.9 38.4 67.2 54.5
Stage3b 60.1 44.9 76.9 60.1
Stage3c 30.2 30.2 37.9 31.6
Stage4 - - 32.1 27.2
Stage別無再発生存期間

Stage別生存期間

このページのトップへ

【Subtype別】(2013-2014年)
  無再発生存率 生存率
5年 10年 5年 10年
HR(+)HER2(-) 88.7 81.5 95.5 93.6
HR(+)HER2(+) 74.5 69.8 89.9 75.6
HR(-)HER2(+) 77.2 75.6 87.3 84.1
HR(-)HER2(-) 76.2 73.4 82.7 75.5

HR:ホルモンレセプター

Subtype別再発生存期間

Subtype別生存期間

このページのトップへ

【Luminal HER2(-)乳癌】(2003-2014年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 96.3 88.6 99.0 99.0
Stage2a 88.3 83.6 96.2 96.2
Stage2b 86.4 75.0 97.4 85.8
Stage3a 80.4 80.4 81.7 81.7
Stage3b 55.4 27.7 84.4 70.0
Stage3c 33.3 50.0
Stage4 43.4
再発生存期間

生存期間

このページのトップへ

【Luminal HER2(+)乳癌】(2003-2014年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 85.1 85.1 95.5 95.5
Stage2a 88.8 71.7 96.0 85.1
Stage2b 68.6 68.6 75.0 67.2
Stage3a 100.0 100.0 75.0 75.0
Stage3b 75.0 50.0
Stage3c 75.0 29.2
Stage4
再発生存期間

生存期間

このページのトップへ

【HER2 type乳癌】(2003-2014年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 91.7 91.7 100.0 100.0
Stage2a 89.8 89.8 100.0 100.0
Stage2b 75.7 75.7 77.9 70.8
Stage3a 66.7 66.7
Stage3b 66.7 66.7 80.0 53.3
Stage3c 75.0 80.0
Stage4 42.2
再発生存期間

生存期間

このページのトップへ

【Triple negative 乳癌】(2003-2014年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 91.7 89.4 94.1 88.2
Stage2a 82.7 82.7 92.1 82.1
Stage2b 67.8 78.2  
Stage3a 57.1 70.7
Stage3b 42.9 42.9
Stage3c 25.0 25.0
Stage4
再発生存期間

生存期間

このページのトップへ

乳癌術式年次推移

2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
乳房全摘術 22 30 32 21 18 14 21 27
乳房全摘術+再建 0 0 0 0 1 0 6 3
乳房温存術 38 50 48 65 87 103 106 145
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
乳房全摘術 34 39 46 43 46 73 67
乳房全摘術+再建 5 3 8 18 23 16 17
乳房温存術 123 114 103 100 104 109 76

2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
乳房全摘術 22 30 32 21 19 14 27 30
乳房温存術 38 50 48 65 87 103 106 145
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
乳房全摘術 39 42 54 61 69 89 84
乳房温存術 123 114 103 100 104 109 76

このページのトップへ

登録可能臨床試験一覧

  1. POTENT試験:エストロゲン受容体陽性HER2陰性乳癌に対するS-1術後療法ランダム化比較第III相試験
  2. KBCSG-TR1214:ホルモン陽性HER2陰性転移・再発乳癌を対象としたパクリタキセル+ベバシズマブ導入化学療法後のホルモン維持療法とホルモン療法+カペシタビン併用維持療法の無作為化第U相臨床試験
  3. JBCRG-C05:HER2陰性の手術不能又は再発乳癌患者を対象としたベバシズマブとパクリタキセルの併用療法有用性を検討する観察研究
  4. KBC-SG 1105:HER2陰性アンスラサイクリン系およびタキサン系薬剤既治療の進行・再発乳癌患者に対するエリブリンの安全性および有効性に関する検討
  5. JBCRG-17:HER2陰性局所進行乳癌に対するアンスラサイクリン・タキサン・エリブリン逐次療法の有用性確認試験
  6. JBCRG-19:HER2陰性進行再発乳癌患者の初回治療としてのエリブリンの臨床的有用性に関する検討(ランダム化第II相試験)
  7. OMC-BC03:アンスラサイクリン系およびタキサン系抗がん剤既治療後のHer2陰性進行・再発乳がんに対する1次または2次化学療法としてのエリブリンの検討(第U相臨床試験)
  8. 乳癌nab-Paclitaxel使用症例における末梢神経障害の調査研究
  9. KBCSG-TR1315 手術可能HER2陰性乳癌におけるTri-Weekly nab-Paclitaxel followed by FEC 術前化学療法 第II相臨床試験
  10. JBCRG-17TR:HER2陰性局所進行乳癌に対するアンスラサイクリン・タキサン・エリブリン逐次療法の有用性確認試験のトランスレーショナルリサーチ(付随研究)
  11. JBCRG-M03:HER2陽性進行・再発乳癌に対するトラスツズマブ、ペルツズマブ、エリブリン併用療法の有用性の検討試験
  12. JBCRG-M-04(BOOSTER):ホルモン陽性HER2陰性進行再発乳癌に対する、ホルモン療法による維持療法を併用したベバシズマブ+パクリタキセル療法の治療最適化研究 ―多施設共同無作為化比較第II相臨床試験―
  13. KBCSG-TR 1316:より良い乳癌診療の構築とコンセンサス形成を目的とした多施設共同調査研究
  14. SONG-02:HER2陽性進行再発乳癌におけるエリブリン+ペルツズマブ+トラスツズマブ 3剤併用療法の有用性の検討:臨床第2相試験
  15. ERIS STUDY:進行・再発乳癌を対象としたエリブリン/S-1併用療法の第II相試験
インデックスページへ このページのトップへ